家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?

タグ:mont-bell


ちょっと前ですが、モンベルクラブフレンドフェア秋の日程が決まりましたね。
横浜は9月14日15日
大阪は11月2日3日
どちらも土日です。
我が家はいつも横浜に行っています。

楽しみ!
とはいえいつも楽しみにしているD.Wニコルズのライブの日は用事があって行けず。
そこが超残念ですが、それでも今回は大きな期待が一つ!
横浜会場でもフォレストアドベンチャーという室内のアスレチック体験ができる!
混雑しているとなかなか順番が来ないかもしれないので、早めに行くのがオススメです。

普段行かないような地域の情報も手に入るし、
アウトレット品の購入も楽しみ!
お時間のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに参加するには、モンベルクラブの会員になっている必要があります。
モンベルのホームページからも申し込めますし、当日会場で入ることもできます。
会費は1,500円ですが、モンベルでの買い物やなんかで結構高い率でポイント戻ってくるし、
このイベントに無料で参加できると思えばまあまあいいんじゃないでしょうか。
ちなみに一人会員ならば家族みんな入れますよ。

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


 


子供の成長は早い!
昨年購入したMIZUNOのベルグテックが
小さくなり始めた、、、。
記事はこちら
ミズノ ベルグテックEXレインスーツジュニアを購入!

あと1年は持つ予定だったのに、、、。
まあ、お下がりしてもいいように色を選んだので、
息子にも回せるのでいいのですが、、。

で、ちょうどよくいいもの発見。
モンベルのレインダンサー。
もう大人用です。
今年も富士登山挑戦するので、レインスーツを買わないわけには!
IMG_5018

子供が着ても可愛らしいデザイン。
しかもアウトレットなもんだから1万円代前半で買えちゃう!
Gore-Texなのに!
IMG_5022

耐水圧は50,000mm以上
透湿性は25,000g/m2/24hrs
となっていて機能性も十分。
ジッパーも止水加工されてます。
IMG_5019

フードの取り外しはできませんが、
ドローコードで調整ができます。
顎にジッパーが当たらないような工夫もいいですね。
IMG_5020

裾野バタつきを抑えるためのドローコードはジャケットの内側にあります。
ポケットの内側から調整できるので便利です。
IMG_5021

梅雨に入ったし、子供は移動教室で使うらしいし、、、。
まあ、このサイズを着るようになったらもうなかなか買い替えはないでしょう。
なので思い切って女の子のデザインを選ぶことができました。

移動教室、雨らしいし、活躍かな。
いや、晴れることを祈りましょう。

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 


約2年半前にモンベルのクリアボトルとナルゲンボトルの比較をしてみました。
その記事はこちら
モンベル mont-bell クリアボトルとナルゲンボトルを比べてみた

で、それからそれぞれをたっぷりと使用してきたわけですが、
ここにきて奥様がなかなかな指摘をしてくれたので書いておきます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル【mont-bell】クリアボトル 1.0L #1124421
価格:1728円(税込、送料別) (2019/4/28時点)


あ、ここでいうナルゲンボトルとは広口ボトルTritan 500mlのことです。

それはどちらも横にしようが逆さまにしようが液漏れはしないんですが、
蓋を開けた時にモンベルのクリアボトルの方は蓋から中身が垂れてくる。
というもの。
というか蓋に中身が結構溜まっていて、
そこに溜まっていたものが開けると同時に垂れるということ。

ナルゲンも似たような状況ではありますが、
付いている量が違うからか垂れてくることは稀なようです。

まあ、そのような状況になるのは、カバンやリュックの中などで横向きに
倒れてたりして蓋に中身の水分がついているからということでもあります。
なので、持ち運びなどでそのような状況にならなければ、
全く問題はないと思いますし、
飲む時だしちょっと水滴が垂れるくらい問題ない。
と思えばそうかもしれません。
実際私はそうでした。垂れてはきても特に気にならずでしたから。

これがクリアボトルの蓋の部分。
IMG_4854

IMG_4855

こちらはナルゲンボトルの蓋部分。
IMG_4856

どっちも似てるんですけどね。
モンベルの方が飲み口が広い分つく水滴が多いのかな。
どちらにも水を入れてひっくり返し、
その後蓋を開けた時の水滴の様子です。
こちらはモンベル。
IMG_4857

こちらはナルゲン。
IMG_4858

どっちも水滴はついてるんですよね。
やっぱりつく量の差が垂れるか垂れないかに影響しているのかな。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan
価格:1998円(税込、送料別) (2019/4/28時点)


ということで、検証してみました。
ナルゲンの1Lのボトルとモンベルのクリアボトルの500mlの
ボトルの口の広さはほぼ同じです。
で、1Lのナルゲンで同じように水を入れて試したところ。
同じ程度に水滴がついて、垂れましたね。
やっぱり飲み口の広さが、つく水滴の量に影響して
垂れるか垂れないかの結果に繋がるのかな。
と勝手に思っております。

とはいえ、
ナルゲンもクリアボトルも
どちらも横にしても逆さにしても漏れることはありません。
あくまでも開ける時に蓋に水滴がついて、
それが垂れるということです。しかも1〜2滴。
ナルゲンの500mlであっても全く垂れないということは
ないと思います。

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング







とても天気の良い日ですね。
こんな日は外でぱあっとしたい!
ところですが、今日は横浜のパシフィコ横浜で
モンベルクラブ フレンドフェアがあります!
色々な地域のブースや、アウトレット品の販売、
カヌーやクライミングの体験、
地図読みやロープワークのワークショップ
なんかもあるので楽しいイベントです!
しかも今日はD.W.ニコルズのライブもあります!

ただ今日は午前にこどもらの習い事があるので午後から、、、。
少しでも早く行きたい、、、。
アウトレットもみたい、、、。

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 


前回のスキーで子供達のスキーウェアが小さいことに気づきました。
子供は成長が早い!
で、上の子二人分を新調することに。
一番下の子はお下がりを、、、。

で、購入したのがモンベルの
パウダーステップジャケットkid's
こちらは男の子用として購入したもの。
姉のは赤色を購入しました。
IMG_4790

これはもう単体でも十分?な暖かさのありそうな中綿入りです。
中綿はモンベルのエクセロフト®︎という独自素材。
軽くて暖かなやつです。
で、防水性もバッチリ。
こちらもモンベルのドライテック®︎という素材。
耐水圧は20,000mmで、
透湿性も15,000g/m2/24hrs
撥水性も超耐久で20回洗濯しても大丈夫だそうです。
高機能なのですが、1万円ちょっとなのでコスパは高いと思います。
さらにグローフィットシステムというのがあって、
ワンサイズで約20センチの身長差に対応できます。
長く使えるのもコスパを押し上げていますね。

左袖にはリフト用ICチップが入れられるようになっています。
IMG_4791
まあ、我が家はそんなスキー場に入ったことないのですが、、、。

ジッパーはアクアテクト®︎ジッパーという水の入らない仕様。
このポケットの中にフードと裾の調整をするドローコードが入っています。
IMG_4792

ウィンドスカートで雪と風の入りを防ぎます。
さらにモンベルのスキー用パンツとなら連結もできてより効果的に雪や風を防げます。
IMG_4793

もう学校もこれでいけばいいのに。
といいつつ、そろそろ暖かくなり始めましたね。
今週末に行く予定のスキーが我が家の今シーズン最後のスキー。
インフルなどに気をつけなければ。
お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 

↑このページのトップヘ