家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?

タグ:ヘッドライト


ご来光を見る。というプランは予定していませんが、
(なぜならすごく混むので、、、
途中で朝日を見てもとても綺麗ですし)
やはり夜の登山はします。
その時にはやっぱり必要なのがヘッドライト。

これから紹介するのはどれも古いタイプだと思いますが、
昨年はこれらで十分に明るく快適に登ることができました。
私はこれを使う予定。


妻と長女はこれかな


下二人はこれかな。


さらにこういうのもあると山小屋で結構活躍します。


あとは小物がちょこちょこと揃えば富士山も万全かな?
どうかな?
お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



 

富士山に向けての買い物。
ヘッドライトが一つ足りなかったので買い足し。
コールマンやモンベルを使ってきましたが、
今回はちょっと違うのを。
と思いこちらを購入。
milestone マイルストーン のMS-B4
というモデル。

ちょこっとだけモンベルのパワーヘッドランプと比較しています。

IMG_4315

特徴は光の量を変えられること。
IMG_4317


メインはウォームカラーで明るさも役220ルーメンでバッチリ。
IMG_4318

モンベルのパワーヘッドランプは160ルーメンなのでそれ以上。


ただし、照射距離はマイルストーンが70メートルに対して
モンベルは110メートル。とこちらはモンベルに軍配。

スイッチは二つ。メインとサブそれぞれのスイッチです。
IMG_4319

サブは白色のLEDと赤色ライト。
モンベルは電球色のLEDがサブになっています。

ベルトのデザインはマイルストーンの勝ちかな、、、。
IMG_4320

電池のもちは
マイルストーンがマックスの光量から10パーセントに落ちるまでの時間で45時間。
モンベルは2メートル先の照度が0.25ルクスに落ちるまで40時間。
比べる基準がよくわからんですが、公式サイトから参考にしています。

もちろん角度はつけられます。
IMG_4321

どちらも単4電池3本使用。
電池こみの重さは
マイルストーンが97グラム
モンベルが91グラム

防水性能は
マイルストーンがIPX5
モンベルがIPX6
モンベルの方が防水性が高いです。

最後にお値段。
モンベルは楽天どこで見ても基本同じお値段。
3,132円


マイルストーンも同じですね。
4,104円。


どちらがどっちというわけではないかもしれませんが、
ひょっとしたらコスパという点でいくと
モンベルの方が安いし、コスパはいいかもしれません。
が、赤色ライトと調光(しかも無段階)機能、
ライトが耐衝撃性の硬質ラバーボディーで覆われている点
あとデザインという点をどう考えるかが購入のポイントになるでしょうか。
あくまでこの2つの品を比べた時ですが、、、。

まあ、ライトハイカーにはこれくらいの品がちょうどいいですかね。
お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



 

ちょっと先ですがお友達とキャンプに行く約束をしました。
お相手は全く初めてのファミリーです。
今後も行くかどうかはわからないとのことなので、
テントなど大物はレンタルを予定しています。
(といっても、調理器具やテーブルなどは我が家のを使用
すれば良いので特にレンタルも必要ない?)

で、先方から質問がありました。
基本レンタルとはいえ、これは揃えた方がいいよ!
というものはあるか?とのこと。
悩みました。今も悩んでます。
BBQグリル?でも家でやらなければ必要ないです。
レンタルもできます。
テーブルやイス?こちらも同じような理由で必要ないです。
寝袋?これもレンタルできます。
今後やらなければ必要ないです。
が、待てよ。寝袋は災害時にも使える!
これはいいんじゃない?
と思いましたが、かさばるし、
夏用と冬用とあるし、、、。
優先順位としてはちょいと低い?

と、災害時にも使える!という視点で考えました。
ヘッドライト!これはあまりレンタルしてないんじゃないかな?
さらにかさばらないし、夏も冬も関係ない。
大きな災害とまではいかなくても、
停電くらいはもう少し高い頻度で起きそうだし。
これだ!停電用に懐中電灯。というのもあるかもですが、
やはり両手が使えるメリットはでかい。

ランタンも停電用としてはいいかもしれませんが、
レンタルしていますしね。

ヘッドライトはキャンプの時の移動や、
夜のテント内での荷物整理などで重宝します。
あまり安すぎると明かりが暗かったりしますが、
まあそれほど高いのを求めなければ
一家ぶん(4つくらい)揃えても1万円くらいでしょうか。

これからキャンプを始める!
でも、まずはレンタルから。と思っている人も、
とりあえず持っていて損はないキャンプ用品ではないでしょうか。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェントス LEDヘッドライト オーヴァ VA-01D
価格:2137円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎モンベル 1124657・コンパクトヘッドランプ
価格:2376円(税込、送料別) (2018/4/25時点)












お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 

↑このページのトップヘ