家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?

タグ:ジュニア


こども用フリースを探せの最終回でしょうか。
アウトドアブランドで、キッズ用のフリースを出してるのって
意外と少ないんですね。
私が探せなかっただけかもしれませんが、、、。

今回一発目は可愛い系のCHUMS(チャムス)
キッズ フリース エルモ ジャケットです。
山用ではなくキャンプや外遊び用かな。





まあかわいい!毛足が長いもこもこスタイル。
インナーとしても使用できるようですが、
その場合もこもこが気になっちゃうかも。
大人も同じデザインがあるので、親子お揃いでも楽しめるかも。

続いてL.L.Bean
画像楽天で見つけられず。
ボーイズ マウンテン フリース フーディ フルジップ
です。
袖口にサムホールがついているのが特徴です。
また要所に反射素材を用いているのもアウターとしての使用を想定していますね。

続いてフェニックス。
こちらも楽天では見つけられず公式サイトのアウトレット品で発見。
半額なので買いっぽい!
シャギー フリース ボア ジャケット
もこもこですが、脇、腕の内側、脇腹はボアではなく動きはスムーズそう。

こども用のフリースはユニクロなどでも問題ないんじゃない?
とは思いますが、アウトドアブランドきてアウトドアする。
って結構テンションが上がるんですよね。
親の自己満足に近い部分もあると思うのですが、
それでもせっかく楽しみに行くんだから、
楽しめるものを着て出かける。のも楽しみの1つかなと。

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



 

さて続いてミズノです。
ミズノは製品ラインナップがシンプル!
上下セットの一つです!
ベルグテックEXジュニアレインスーツ

デザインが3種類あるので
ミズノ!と決めたらデザインで悩むだけになりそうです。

こちらの機能はすごい!
なんと耐水圧は
32,400mm以上だそう!
(とはいいつつも耐水圧を測る方法には
2種類あるらしくゴアテックスはより過酷な
計測方法で測って30,000mmなので
実際はゴアテックスの方が機能としては上らしいです。
とはいってもすごい数値!)
透湿性も高くて
16,000g/m2・24hrs
子供には十分すぎるスペックでは?

両袖はゴムでフィット
裾はドローコードで調整するようです。
フードもドローコードのようですね。

フロントジッパーはは止水ファスナーではなくフラップで浸水を止めています。
フラップがついていたりするので若干重そうですが
重さについては表記はありませんでした。

両袖には反射板がついていて安全性はひとまず保たれているようです。
ジャケットにはポケットが二つ。
細かくはわからないのですが、リュックのウェストベルトが
干渉しない位置についていてベンチレーションの機能も持っていそうです。
肌面はメッシュ状の生地になっていて着心地は良さそうですね。
サイズが130,140、150とちょっと小学校中学年くらいから向け。
とはいえ、このスペックをちびっこがきる必要はないか、、、。

特筆すべきは撥水性の良さのようです。
100回洗濯しても撥水機能が発揮されるようで、
きちんとメンテナンスすることでかなり長持ちしそう。

お値段もバカみたいに高くはないので、
長女くらいの学年(4年生)にはいいかも。
(とはいえデザインを気にいるかが課題?)
長持ちしそうなのですることを思えば買いのコスパ?
ただ我が家は4年生の次の2年生が男なので
選ぶデザインがピンクだとちょっと、、、。

まだまだレインウェアを出しているアウトドアブランドってあるんですね。
このシリーズもう少し続きそうです。
お読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング






 

色々探していたらフェニックス(PHENIX)にも
子供用のレインウェアがありました。
Jr.Sukusuku 2.5L Rain Suits
です。

こちらは上下セットでの販売。
DRY VENT-s®︎という素材を使用。
防水透湿性のある素材ですが、
こちらはストレッチ性も高いようです。
耐水圧は20,000mm以上あるとのこと。
ただし、透湿性については記載されていませんでした。

公式サイトではいくつか機能が紹介されています。
まずは先ほどもあったDRY VENT-s®︎。

非常に高い導電性と優れたコロナ放電性を持った繊維である
ミレーヌ サンダーロン。(milaine Thunderon)
これのおかげで静電気が起こりにくくなるようです。

撥水加工。

縫い目の全てをシームシーリングをして縫い目からの浸水を防止。

サイズ調整機能。これってすぐに大きくなる子供には重宝。

裏地がメッシュ生地で快適に着用可能。

スタッフバッグはデオシームという消臭・抑制の機能がついています。

サイズは120から10センチ刻みで150までありますが、
公式サイトでも楽天でもあまりサイズが残っていない感じ。
て、ことは結構人気なのかな?
デザインは先ほどの画像のイエローと下の画像のネイビーの2パターン。

上下セットでこの価格でこれらの機能がついているのなら
結構お買い得なのかな。
ただし、裏のメッシュ生地があるぶん
コロンビアやモンベルのものと比べると若干
(といっても100グラムくらい)
重い感じですね。
モンベルもコロンビアも300グラム台なのに対して
こちらは400グラムを超えています(140サイズ)。





こうしてこれまでのやつと比べるとお高いですが、
それに見合った機能がついているのだと思います。
あとはその機能が必要かどうかと
デザインや着心地など(もちろんお値段も!)が
判断基準になりますかね?

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 

↑このページのトップヘ