家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?

2016年08月

久しぶりにちびパン料理です。
娘が鶏肉のバター醤油焼きが食べたいというので作ってみました。
どうやら松屋にノボリにそんなことが書いてあったらしくリクエストされました。

どうやって作るのかはよくわからないので想像で挑戦!

まずは鶏肉を一口大に。
下味にクレイジーソルトをまぶしてみました。
IMG_2697
 
熱したちびパンにバターとニンニクを。
ちょーいい香り!期待できそう!
IMG_2698
 
強めの火で皮の面に焼き色つけます。
IMG_2699

ひっくり返します。中火にしました。
IMG_2700

もう一度ひっくり返して醤油を一回りかけます。
IMG_2701

 蓋をして3分くらい待って完成!
IMG_2703

 思った以上に美味!ご飯がどんどん進みました。
でもオカズにするならちびパンだと一度に作れる量が少ないです、、、。
大きめのスキレットが欲しくなってきた、、、。



お読みいただきありがとうございました。

関連記事
UNIFLAME ユニフレーム ちびパン
ちびパンで料理
ちびパンの必需品?
ちびパンで料理2
ちびパン必需品
キャンプでちびパンハンバーグ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

台風の影響でキャンセルしたキャンプ
急造したプランで石川県と福井県へ。
一泊目は国民休暇村能登千里浜へ宿泊
2日目はこの旅メインの福井県立恐竜博物館へ。
そして最終日は越前松島水族館へ行きました。

それほど大きくなくどちらかというと地味な感じの水族館です。
ここは「見る」よりも体験する方をメインとしているのかな。
という印象を受けました。
ショーやイベントももちろんあり
ペンギンの散歩やイルカショーを見てきました。
P8230796

P8230855

体験系では海の魚への餌やりが面白そうでした。
でも、うちの子たちはあまり興味を示さず。
水着があれば一緒に泳いでいる子もいました。
BlogPaint

他にも体験系だと、お決まり?のタッチプールでサメやエイに触れたり
ここは水ダコにも触れました(もちろんビビって触らないうちの子たち)。
ウミガメへの餌やりもできました。
長女お気に入りはドクターフィッシュですね。
いつまでたっても手を突っ込んで「手がすべすべになるー」なんて言ってました。
次女は「食べられちゃう!」と手を入れられず。
BlogPaint


この水族館で一番おお!と思ったのは海洋館のサンゴの水槽でしょうか。
よくトンネル水槽はありますが、ここは床がガラス製で、足元に水槽があります。
はじめの一歩はビビリながらの子供達もすごく楽しそうに床を覗いていました。
壁と天井も鏡なので一面水の中感はありましたね。
BlogPaint


水族館だけで丸一日いるのはちょっと飽きちゃうかなーという場所ですが、
他にもBBQができたり、磯の生物観察会などがあったりとイベントなどと組み合わせれば
1日十分遊べそうなところですね。
夏休みはオールナイト水族館もやってみたいですね。

個人的には水族館から眺める景色がとても癒されました、、。
P8230804

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

 

台風の影響でキャンセルしたキャンプ
急造したプランでメインにしたのが福井県立恐竜博物館です。
1泊目の国民休暇村能登千里浜から2時間弱の道のりで到着。

P8220698


夏休みということもあり、平日でも結構な混みようでした。
館内のレストランで昼食。なんてとてもじゃないけど待ってられず。
一度退館して、博物館の向かいにあるレストハウスで食べました。
ここも混んでますが、並ぶほどではないのでまあなんとか、、、。

お土産やさんも身動きできないくらい。
夕方くらいになってやっと見て回れるくらいにはなりましたがそれでも狭くて大変でした。


館内はもちろんのこと館外にも写真スポットはあります。
BlogPaint


かなりリアルな恐竜ロボットに泣いていた一番下の娘。
でもすぐに慣れて後半は動く恐竜を見に行きたい!としきりに言っていました。
他に泣いている子はたくさんいたなあ。


見るだけでなく、化石などに直接触れることもできます。
BlogPaint

今回は行けませんでしたが
予約をすれば野外恐竜博物館に行って発掘体験もできるとか。

館内だけでもじっくりみたら1日はかかると思います。

館内に飽きたら外でちょっと遊ぶ場所もあり、本当に一日過ごせる場所だと思います。
BlogPaint

ここではきっとみんなこんな写真を撮るんだろうなー。
BlogPaint


お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 


 

台風の影響でキャンセルにしたキャンプ
そこで急造した旅行計画で泊まったのが
国民休暇村能登千里浜です。 
P8210526


こちらは歩いて3分ほどのところに海岸が!
P8210527

とても細かな砂浜です。
なんと車で走ることも出来るらしいです。
実際そばまで車で来ている人や、バイクで走っている人もいました。
なのでその点では注意が必要ですね。
P8210528

海の水はとても綺麗で波打ち際でも魚が泳いでいるのが見えます。
上の写真の奥の方ではおじさんが網で魚をすくっていました。

こんなに素敵な海岸があるなんて十分に調べていなかったのと、
こんなに晴れると思っていなかったので、
水着を忘れてしまい、、、。子供達はびしょびしょになって遊んでいました。
P8210602

この海岸には監視員がいるわけではないので十分に注意をして遊ぶ必要があります。
ホテルの前には2つだけですがシャワーもあり、水着や浮き輪などを干す場所もありました。

部屋は海側でしたが、景色はバッチリ!
P8210615

温泉は源泉かけ流しです。露天もあって、壺風呂もありなかなか楽しめる感じです。
サウナもありますが、今回も入りませんでした。
夜と朝2回入りました。
洗い場も隣との仕切りがあって、こどもを洗うには気兼ねなくてよかったです。


夕食はすき焼きコース!
まあ、直前予約のためこのコースしか選べなかったんですが、、、。
P8210630

お子様プレート的なものもあります。
オムライスやスパゲティ、サンドイッチ、コロッケと子供の好きなもののオンパレードです。
小学生向けには、ラーメン、てんぷら、刺身、しゃぶしゃぶサラダ、茶碗蒸しなどこちらも素敵!
でも刺身が好きではない我が子たち、、。大人が美味しくいただきました。

これらのコースの他にも
ビュッフェ形式でてんぷらだったり、炊き込みご飯だったり、煮物だったりが取り放題。
デザートもケーキにアイス、プリン、フルーツとこちらも盛りだくさんです。
料理も大満足ですね。

せっかくなので地ビールをいただきました。
P8210620



毎夜8時から星空観察会。時間に会場に行けば誰でも参加できます。
天文台もあるらしいのですが、この日は壊れていたらしく使用できず。
まずはDVDで夏の星空について少し学習してから実際に外に行って眺めます。
BlogPaint
台風の影響はまったく感じず、綺麗な星空を眺めることができました。


朝は7時からお散歩会に参加。敷地内をぶらりと。
こちらも時間にフロントに行けば誰でも参加できます。
下の写真はテントサイトです。
うーん。結果論だけど一泊なら余裕でテント張れたな。
P8220652

テントサイトから海に抜けます。
P8220653

気持ちいい朝の海ですが、すでに暑い!
うちの子たちは貝を拾い集めていました。
P8220660

ロビーには小さなこどもが遊べる木のおもちゃのスペースもあり、
ちびっこも楽しめるようになっています。

洗剤は100円で買う必要がありますが、3台ある洗濯機は無料で使用できます。
これは海でびしょびしょになった我が家にはとてもありがたかった!
乾燥機も有料ですが付いています。

距離としてはとても遠かったけどなかなか素敵なホテルでした。

また来れるかな?

お読みいただきありがとうございました。

関連記事
国民休暇村奥武蔵へ


にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


台風の影響でキャンセルしたキャンプに替えて何か手を打とう!
そしてどうせなら台風の影響のなさそうな地方へ逃げよう!
ということでちょっと遠いのですが石川県と福井県へ。
最大の目的は恐竜博物館へ行くこと。
一泊目は石川県の国民休暇村能登千里浜へ。うーん快晴!
P8210526
 
行く途中の富山で立ち寄ったサービスエリアの有磯海というところは
小川が流れていて少しだけ水遊びをして涼を得てきました!
BlogPaint

BlogPaint

2日目はいよいよメインの恐竜博物館へ。
休暇村能登千里浜からは約2時間。
曇る時間、ぱらっと雨が降るときありましたが基本晴れ!
P8220698
夏休みとはいえ平日でもすごい人でした!


2日目の宿泊先は民宿の「いわなや」というところ。
料理が自慢らしいのですが、直前の予約のため朝食のみのプランに。
いわなの塩焼きか田楽焼きが選べるということで一つは田楽焼きに挑戦。
甘い味噌が気に入ったようで長女はガッツリ食べていました。
塩焼きもとても美味しかったです。
P8230759


この「いわなや」という民宿は恐竜博物館から10分ほどですが山の中にあります。
夕食とお風呂(勝山温泉センター水芭蕉)を済ませたので
8時頃に行ったのですが道中は真っ暗、、、。
車通りもほとんどなく、息子はビビリまくりでした、、、。
部屋にクーラーは無かったのですが、とても涼しく夜は窓を半分以上閉めて寝ました。
星もとても綺麗に見えました!
着いて1時間くらいしたら急に土砂降りになり見えなくなりましたが、、、。
あ、このお宿はもちろんお風呂もありますよ。
でも、せっかくなので温泉をと思って別のところで入りました。
共用ですが冷蔵庫も廊下にあるので、買って来た飲み物なんかは冷やしておけます。


話は前後しますが、2日目に食べた夕食はお蕎麦。
勝山市内の狭い路地を入ったところにある「八助」というところに。
店内はせまくメニューも蕎麦のみ。ざる、やまかけ、おろし、かけそばの4メニューのみ。
とても美味しく、また、お店の雰囲気もとてもレトロでいい感じでした。
昼は激混みらしいですが、平日の夜は待たずに入れました。
でも、蕎麦がなくなり次第閉店なので、夜行くときは事前に電話連絡したほうがいいです。
IMG_2693

BlogPaint


さて、最終日は「いわなや」から1時間くらいのところにある
「越前松島水族館」へ。この日も快晴!
我が家のこれまで行ったことのある江ノ島水族館や美ら海水族館などに比べると
地味な感じは否めませんが、子供達はとても楽しめたようです。
P8230855

このあと近くの温泉「三国温泉ゆあぽーと」へ。
海を見ながら入れます。湯船は内湯に大きなのが一つだけ。
目の前の海水浴場で遊んだ人たちが来ることが多いみたいですね。
お値段お安く、大人500円です。

あっと、温泉の近くに有名な東尋坊が。
滞在時間10分ほどですが、一応立ち寄ってみました。
P8230871

3日目も目一杯遊んでしまい、帰りが遅くなり帰宅は12時過ぎ、、、。
子供達は途中のサービスエリアで歯磨きやパジャマへの着替えも済ませて帰宅後そのままベッドへ。

アウトドア要素のほとんどない旅行でしたが、満足な旅でした。
詳細?は少しずつアップしていきたいです。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



↑このページのトップヘ