キャンプ納めの記事その2です。
いきなり料理から。
こちらはちょっと失敗かな?
ミニトマトのカプレーゼを作ってみました。
以前スノーピークイートで食べて、
とても美味しく真似して見たいと思ったのがきっかけです。

ただ、スノピのやつは普通じゃなくて
ダッチオーブン?スキレット?で
火が通ってたんですよね。
それを真似したんです。
使用したのはユニフレームのちびパンです。

ちびパンにオリーブオイルを入れて
ミニトマトを並べ、上にモッツァレラチーズを載せてスパイスを振ります。
IMG_3760

で、火にかけますが、強いと焦げちゃうしなかなか難しい火加減です。
結構弱火でやりましたが、なかなか火が通らずでした。
中火くらいがいいのかな?
IMG_3761

で、完成がこれ。チーズが溶けまくり。
トマトにはまあまあ火が通っていて甘くなっていましたが、
これではカプレーゼじゃない。チーズを絡めて食べる感じで、
チーズフォンデュみたい。
オリーブオイルはいらなかったかな?
今度リベンジしたいな。
IMG_3765

デザートは今回変わり種?
市販のワッフルを炭火で温める。
さっくりとなって甘みも増した感じがしました。
娘はハマって翌朝も食べてました。
IMG_3764

さてさて夜はいつものように焚き火ですが、
今回の薪は近所でもらって来たよくわからない木の枝です。
いざやってみると、ほとんど燃えず!
なかなか木に火がつかないのです。
で、よく観察してわかったこと。
樹皮がつるつるというかすべすべした滑らかな感じのものは
結構頑丈で、なかなか火がつかない。
写真の下の方にあるような木のように樹皮が鱗のようになっているものは
比較的燃えやすい。
さらに木自体が重く、きっと水分もたくさん残っていたようです。
当然ながらなかなか燃えませんし、火がついた後はシューシューと
水蒸気が出ていました。
IMG_3768

で、さらに考えたこと。
薪にするのは枝そのままではなくてよくナタなどで
割られています。
今回燃えにくいとは言いながらも、
比較的燃えやすい部分は樹皮のない部分でした。
おそらくナタで薪に割ることで、
樹皮のない部分を増やすことと、
樹皮のない部分を増やすことで枝の中の水分を
飛ばす効果かあるんじゃないかなー。
と考えました。 
ながながとすいません。

翌朝はさらっと。
朝の火付けは娘の仕事に。
朝は着火材使用。なんかどんぐりとかも入れてます。
BlogPaint

 個人的には着火材は安くて使いやすいのは
ケーヨーD2のオリジナルブランドだと思います。
家の近くにD2があるのも、手に入れやすいポイントなんですけどね。

朝食は昨夜の残りのスープと前回のキャンプでハマったマフィンの
ホットサンドでした。
IMG_3775

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキング