家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?


今年も行きました。
いけました。富士山。
体力的には昨年より余裕があったのですが、
子供達にちょっとトラブルが、、、。
その辺はまたアップします。
それでもゆっくりと無理せず行くことで頂上にはいけました!
ひとまず速報?ということで。
2218F306-5489-4865-89E5-C20BF31EDC24

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 


高山病にならないように気をつけながら登るのはとても大事です。
ゆっくりとペースを守って登るのが絶対条件です。
さらに快適に高山病というか酸素の低い状態での頭痛などを回避するには、
アイテムに頼るのも一案かと思います。

今年用意したのはこちら。

いや、去年もこれ用意しました。
が、5合目からこれを摂取し始めたんですよね。
本来はもう少し前から摂取するのがいいらしい。
去年はだれも高山病にはなりませんでしたが、
私も7合目で寝る時にちょっと気持ち悪くなったり、
9合目以降は子供達も少し頭痛を訴えたりもありました。

今年は登る2日前から摂取しています。
さてさてどうなるかな。

さて、もう一つ対策アイテムがこちら。

呼吸が楽になればその分酸素も多く取り込めますしね。
これも去年使いました。
お守りがわり。といったところでしょうか。
慎重派なもので、みんなで無事に楽しく登るためなら色んなものにすがりたくなってしまいます。

最後はこちら。定番ですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

携帯酸素 O2(5L)
価格:378円(税込、送料別) (2019/8/4時点)


なくてもゆっくりと登ればこんなのはいらない。
という話も聞くのですが、こちらもお守りのようなものとして
用意しておきたいです。

番外編ですが、
こちらもあるといいかなーと。高山病とかの予防ではないですが、
快適に登るための一助としてあるといいな。と。
効率的に体にアミノ酸を取り入れて疲れにく、
疲れても回復しやすくすることを目的にこういうものも頼ります!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

味の素 アミノバイタルPRO10包入り 16AM1030
価格:1625円(税込、送料別) (2019/8/4時点)


お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 


ご来光を見る。というプランは予定していませんが、
(なぜならすごく混むので、、、
途中で朝日を見てもとても綺麗ですし)
やはり夜の登山はします。
その時にはやっぱり必要なのがヘッドライト。

これから紹介するのはどれも古いタイプだと思いますが、
昨年はこれらで十分に明るく快適に登ることができました。
私はこれを使う予定。


妻と長女はこれかな


下二人はこれかな。


さらにこういうのもあると山小屋で結構活躍します。


あとは小物がちょこちょこと揃えば富士山も万全かな?
どうかな?
お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



 

↑このページのトップヘ