家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?

昨日は物見山から日和田山へのトレッキングを書かせていただきました。


今日はその日に泊まった
国民休暇村奥武蔵
について書きたいと思います。


アウトドアではない!と言えばそうなんですけど、
トレッキング流れでってことで。


事実このホテルに泊まっている人たちはほとんどの人が
山に行った後の人か
これから山に行く人でした。



このホテルはお風呂は温泉ではないようです。
でも、露天風呂にはヒノキが浮かべてあってそれなりの香りはしていました。
内風呂にはサウナもありましたが、
得意ではないのと、こどもと一緒なので入っていません。
内風呂にジェットバス?のようなところもあったのですが、
勢いが弱くお湯を循環させるためのものなのかもしれません。


夕食はコースにもよると思いますがとてもボリュームがありました。
美味しかったです。
子供用のコースもしっかりとしていて、
チキンライスやから揚げなど定番のお子様ランチっぽいのに加え
茶碗蒸し(うちの子たちは食べませんでしたが)やすき焼きもありました。
コースの他にもバイキングのようなところもあって
そこでは白米、炊き込みご飯、地元の具沢山の味噌汁、そば、揚げたてのてんぷらなどが
おかわりし放題になってました。
なのでかなりおなかいっぱいにすることができると思います。
それに加えてデザートバイキングもあって
ゼリー、プリン、杏仁豆腐、わらび餅、
アイス(バニラ、抹茶、チョコ、オレンジ)、ケーキ数種
とこどもたちは大喜びで食べすぎなくらいです。
ただ、せっかくなので料理にもう少し山ならではのものがあるとうれしかったです。
刺身や寿司、鱧の料理なども美味しいんですけど、
今流行っているらしい、
ジビエ料理なんかちょっとあってもいいかなーと。



全般的にいいんですけど、ちょっとマイナス点として。
部屋のトイレは広い洋式なんですが、食堂近くのトイレは和式も多いです。
(もちろん洋式もあるにはあるんですが) 
うちの子たちはもう和式でもできるんですが、
もう少し小さい子とか、慣れてない子はちょっと不便かもしれません。
あと、膝の調子の良くない方とかね。



さて、このホテルはいろいろイベントもしてるみたいですが、
今回は朝のお散歩イベントに参加しました。

7時にロビーに集合。30分の行程です。
近隣の地区を散歩してスタッフの方が歴史的なことや
今のこの地区の現状などを教えてくれました。
車も、川を渡る木造の橋も凍っているくらいの寒さでしたが(この時間で0度)、
気持ちよく散歩することができます。
その後ホテルに戻るとちょうど朝食バイキンの始まっている時間。
ということで、おいしくしっかり朝食を取ることができました。 


IMG_2121_1
散歩中の一コマ。湯気はホテルのお風呂のあるところです。
 



ファミリーキャンプ ブログランキングへ



 

11月28日に 物見山 から 日和田山 へと行ってきました。
ここは3回目の トレッキング です。
我が家は一番下の子が3歳ということもあり
トレッキングは毎回車で出かけています。
今回も車で高麗駅まで。
駅のすぐ近くに駐車場がありそこに駐めています。
1日500円だったと思います。
ここから電車に乗って武蔵横手駅までいきます。IMG_2079


IMG_2081
我が家のリュックたち

今回は家を出るのが少し遅れたので、
歩き始めは11時5分。
駅を出て右手に歩き(道路は渡っておいてください)
少し行くと下のような看板?があってここから五常の滝の方へ入ります。
この先幾つかこのような看板?があります。
IMG_2085
いつか横手渓谷というのも行ってみたい

我が家のペースでは約50分は舗装された道を歩きます。
時々車も通るので注意は必要です。
ここでは長男(年長さん)が元気なく、ぐずついていました。
励ましたり叱咤したり、ちょっとおやつを食べたりして頑張ってもらいます。
IMG_2087



ここを右に降りると五常の滝。ここまで登る前にも右に入るところがあって
そこからはちょっとだけ山道になります。
その場合は滝を見てここから出てくることになります。
今回は出発が遅かったので滝には行かずそのまま進みます。
IMG_2088



我が家はここは鎌北湖方面へ
IMG_2091
 


この青い倉庫?のようなもののところを右に入って小瀬名地区方面へ
IMG_2092



ここからはちゃんと?山道になります。
山道になるとこどもたちは全員やる気アップ!
ぐずついていた長男も先頭になりぐんぐん進んでいきます。
IMG_2096



15分ほど歩くと、ちょっとした畑や民家のある場所に出ます。
景色がひらけていて、こどもたちは「ヤッホー!」と
ここは、あまりうまくやまびこは帰ってきませんでした。
IMG_2099



ここで採れたであろうものも売っていました。
IMG_2100
妻がみかんを買っていました



物見山へ行く途中に二つほど分岐があります。
案内板のあるところもありますが、
ないところもあるので注意が必要かもしれません。
IMG_2101
一つ目の分岐ここは左へ
 
IMG_2103
 二つ目。ここは案内板もあるのでわかりやすいと思います。以前右から郵便バイクが来たのを見たことあります。



こつこつ歩いて12時40分に物見山の山頂に。
ここでお昼にしました。山頂でラーメンです。
こどもたちの大好物!大人はコーヒーも飲んでのんびりタイムです。
IMG_2104



14時に再出発。
ちょっとだけ急な下り坂を降りると15分ほどで
舗装された道に出てトイレのある場所に着きます。
大人はここでトイレタイム。
手前には売店?もあり、お茶ができたり山のバッジも売っています。
アイスもあったかな?今回は寄りませんでした。
IMG_2107
左に見える白い壁の建物がトイレです。
IMG_2108
ここも少しひらけていて気持ち良いです。



そのまま少し歩くと二手に分かれます。
我が家は高指山の山頂には行かずに右手に入ります。
というか高指山の山頂には行ったことないです。
IMG_2111



ここを左に行くと日和田山山頂ですが、
今回時間もないため右手にいきます。
そしてすぐにもう一つ分岐があるのですが
そこは左に行って金刀比羅神社の方へ。
IMG_2112



ちびっこには少し危険な道があるので
大人はちゃんと手をつないだりする必要があると思います。

そして!!
ここで驚きの出会いが!!
先頭を行く長女(小2)が
「何かいる!!」
私が先頭に出ると確かに黒っぽい大きい何かが!
多分カモシカ?だと思われます。
遠目に見た時はイノシシ!?と思い。すごくびっくりしました!
が、いずれにしろ野生動物。
家族を守らねば!とアドレナリンがグワー!!!と湧いてきていました。
すごくドキドキしました。
IMG_2113
この写真ではわかりにくかもしれません。
私もここまでしか寄れなかったので。
この左手が金刀比羅神社で、
そこで休憩していたベテランの方の話によると
カモシカじゃないかとのことでした。
その方も10年この山来てるけど初めて見た。とのことでした。


特に何をするわけでは(こちらがしたわけでも)なく、
この後崖を降りていきました。
わかりにくいですが、左上の方にいます。
IMG_2114



金刀比羅神社からの眺めです。
巾着田がよく見えます。
曼珠沙華が満開の時にはさぞかしステキな眺めでしょう。
もっとガスがなければスカイツリーも見られるそうです。
IMG_2115


ここからは頑張って下山。
途中急な坂もありますが、大人と手をつないだりして頑張って降りていきます。
そして高麗駅に着いたのが15時50分。
3歳児も最後までしっかりと歩けました。

が、やはり舗装した道路の行くとこどもたちはグズグズ。
山道は集中しなければ歩けないということもあったのでしょうか。

また、舗装路に着いてから三歳児が足が痛い〜と言って足をフリフリしてました。
励まして歩かせていましたが、
車について靴を脱がせてみると
靴下がずれていて靴の中でもたついていたみたいです。
一応登山用の靴下と靴だったのですが、
靴下は上の子のお下がりで少しゴムがゆるかったかもしれません。
いずれにしても、気付いてあげられずごめんなさい。
次からはちゃんと気づきます! 

そしてこの日は
そのまま国民休暇村奥武蔵へ行って一泊してきました。 
ファミリーキャンプ ブログランキングへ

初めまして不器用なパパです。

30代後半


3児のパパ
です。

家族で アウトドア を始めて約3年が経ちました。

私は不器用で根気もある方ではありません。
でも、こどもがすごく楽しんでくれるアウトドアを続けていこう!
と思っています。

出かけたところや(アウトドアに限らないかも、、、)
使っている道具(もう売ってないかも、、、)
などを紹介しながら細々とやっていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

 

↑このページのトップヘ