家族でゆるゆるアウトドア!!

家族/こどもとのキャンプやトレッキングなどアウトドア活動の記録。 ゆるーくゆるーく無理せずマイペースでアウトドア活動を楽しみます! 不器用とうさんの奮闘記?

クリスマスが近づいていますね。
我が家もこの前の日曜日にツリーを出しました。


今年は新しいオーナメントが追加。
全然アウトドアとは関係ないじゃん!という感じですね。
が、実はこれ群馬にある スイートグラス 
というキャンプ場に行った時に
隣の広場?でやっていたイベント(ハロウィンのフェスかな?)で
もらったものです。

IMG_2135

 やさしい感じで我が家のチビツリーによく合っています。


東北グランマの仕事づくり 
というプロジェクトのなかで作っているものです。
アウトドアに関係ある!といえば
このプロジェクトではガーラントも作っているみたいですね。



下の写真はうちのグランマ(嫁さんのお母さん)
が作ったトールペイントの作品です。
IMG_2137
IMG_2138

 裏表に絵が書いてあります。どうでもいいっすね、、、。



お読みいただきありがとうございました。




  人気ブログランキング

国民休暇村奥武蔵 に泊まった次の日に
西武池袋線
仏子駅と元加治駅の間くらいにある
あけぼの子どもの森公園 に行ってきました。
ムーミン谷 をイメージした?ということで
興味があったので行ってみました。



本にはそこから桜山展望台に行けるルートが書いてあるのですが、
今年の1月から落石のためその道は通行止め。
さすがに1年近く経って開通したかと思いきや
まだ開通してませんでした。


駐車場に車を停めて公園に行きましたが、
スポーツ施設の駐車場と兼ねているので結構混んでます。
場合によっては子どもの森公園と道を挟んで反対側に停める必要があるかもしれません。


左手に見える建物はスポーツセンターみたいです。この奥にきのこ形の家があります。
IMG_2122



これがきのこ形の家
IMG_2125
中は靴を脱いで入ります。
ムーミンのお話の幾つかの場面が壁に飾られていたり、
ちょっとした探検のような場もあったりと子どもたちは楽しめたようです。
が、特に暖房があるわけではなく、床は寒いです。
もっと寒い時期は多分きついです。

この周り、
奥の青い釣り小屋?の奥から
池を挟んでぐるっと一周できるのですが、
普通に歩いても10分程度で回れるくらいの広さです。

あ、きのこの家は1月中旬から3月下旬まで修理するって張り紙がありました。

この公園には他にもイベントスペース?のこども劇場や
森の家として小さな図書室(ここにトーベヤンソンさんのちょっとした資料が展示されてました。)
もあります。





きのこの家を反対からみたところ。
雰囲気は確かにムーミン谷?なのかなあ。
スナフキンが釣りしてそう、、、といえばそうかも。
すぐ近くに住んでる職場の同僚によると
ここは公式のムーミン谷ではないそうな。
確かに公園にはどこにもムーミン谷とは書いてなかった気が、、、。
近々奥に公式のものを作るとか作らないとか、、、。
IMG_2131





公園案内図にデッキウォークとあったので行ってみると
小さな滝を見て帰ってくるだけの200メートルはあったかな?
くらいのところでした。
IMG_2130



 
さて、すぐに園内をみて終わってしまったのと
お昼も少し過ぎていたので近くのお店で昼食をとることに。
本にあるカフェレストラン Hot Pot というところに。
行き方は、駐車場の方に戻るとあるお土産屋さん
あけぼの森の家
の奥のフェンス(ホッケー場のフェンス)と建物(森の家)
の間の細いところを左に入っていきます。
お店の通用口かと思うようなところですが、そのままフェンスに沿って進んでいきます。
左手には石垣が(どうやら個人のお宅のようです)あって
圧迫感のある通りですが少しの辛抱です。
そこから道路に出て左に曲がって
ちょっといくと右手にHot Potはあります。
IMG_2126



すごく良い雰囲気の外観。
中も広くはないですが、落ち着いた雰囲気でした。
何より店員さんの雰囲気がいい感じでしたね。
昼時ということもあって混んでましたが30分待たずに入れました。
でも、次から次にお客さんが来ていて、後の人はもっと待ったのかも。
お子様セットは700円でチーズケーキとジュースがついてました。
多分700円だったと、、、。
内容はハンバーグ(大人サイズの3分の1強くらい)
ミートソーススパゲティ(少量)
ご飯(ちいさめ茶碗に一杯分くらい)
サラダ(これおいしい!って長女はモリモリ食べてた)
小2の長女にはケーキまで食べてちょうど良いくらいのボリュームかな。
いやちょっと足りないくらい?かも。
味はお子様セットでも手は抜いていない!
という感じでしっかりとおいしかったです。
3歳の娘には特にお願いしたわけではないのですが、
気を利かせてハンバーグを初めから小さめに切ってくれていました。 
IMG_2129




食後はまたあけぼの子どもの森公園へ。
ふらふらと散歩したり、きのこの家で遊んだりして帰りました。
遊具で思いっきり遊びたい!というのであれば
道路挟んで反対側の公園にたくさん面白そうな遊具がありました。



お読みいただきありがとうございました。


  人気ブログランキング

昨日は物見山から日和田山へのトレッキングを書かせていただきました。


今日はその日に泊まった
国民休暇村奥武蔵
について書きたいと思います。


アウトドアではない!と言えばそうなんですけど、
トレッキング流れでってことで。


事実このホテルに泊まっている人たちはほとんどの人が
山に行った後の人か
これから山に行く人でした。



このホテルはお風呂は温泉ではないようです。
でも、露天風呂にはヒノキが浮かべてあってそれなりの香りはしていました。
内風呂にはサウナもありましたが、
得意ではないのと、こどもと一緒なので入っていません。
内風呂にジェットバス?のようなところもあったのですが、
勢いが弱くお湯を循環させるためのものなのかもしれません。


夕食はコースにもよると思いますがとてもボリュームがありました。
美味しかったです。
子供用のコースもしっかりとしていて、
チキンライスやから揚げなど定番のお子様ランチっぽいのに加え
茶碗蒸し(うちの子たちは食べませんでしたが)やすき焼きもありました。
コースの他にもバイキングのようなところもあって
そこでは白米、炊き込みご飯、地元の具沢山の味噌汁、そば、揚げたてのてんぷらなどが
おかわりし放題になってました。
なのでかなりおなかいっぱいにすることができると思います。
それに加えてデザートバイキングもあって
ゼリー、プリン、杏仁豆腐、わらび餅、
アイス(バニラ、抹茶、チョコ、オレンジ)、ケーキ数種
とこどもたちは大喜びで食べすぎなくらいです。
ただ、せっかくなので料理にもう少し山ならではのものがあるとうれしかったです。
刺身や寿司、鱧の料理なども美味しいんですけど、
今流行っているらしい、
ジビエ料理なんかちょっとあってもいいかなーと。



全般的にいいんですけど、ちょっとマイナス点として。
部屋のトイレは広い洋式なんですが、食堂近くのトイレは和式も多いです。
(もちろん洋式もあるにはあるんですが) 
うちの子たちはもう和式でもできるんですが、
もう少し小さい子とか、慣れてない子はちょっと不便かもしれません。
あと、膝の調子の良くない方とかね。



さて、このホテルはいろいろイベントもしてるみたいですが、
今回は朝のお散歩イベントに参加しました。

7時にロビーに集合。30分の行程です。
近隣の地区を散歩してスタッフの方が歴史的なことや
今のこの地区の現状などを教えてくれました。
車も、川を渡る木造の橋も凍っているくらいの寒さでしたが(この時間で0度)、
気持ちよく散歩することができます。
その後ホテルに戻るとちょうど朝食バイキンの始まっている時間。
ということで、おいしくしっかり朝食を取ることができました。 


IMG_2121_1
散歩中の一コマ。湯気はホテルのお風呂のあるところです。
 



ファミリーキャンプ ブログランキングへ



 

↑このページのトップヘ